スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- : スポンサー広告 :

電気ブラン

けつのあなにすぴりたす
宴@三宮

学生の利用が多い居酒屋。
昼から食事会利用で初めての電気ブランをいただく。

あまくさのような香り、加えてまろやかな香味が広がる。
調べてみると、ブランデーベースのカクテル。
ほかジン、ワインキュラソー、薬草がブレンドされていて配分は未だ秘伝とか。
電気が珍しかった明治の頃に、珍しいものには電気が枕詞にされていたハイカラな時代の象徴。
なかなか、美味しい。

日本にもこうしたお酒があったのですね。
なかなかです。
いや、明治のハイカラなエスプリを感じてならない。

比べてドイツのシュタインヘーガーを思い出した。
ミントのような爽やかな香味とハーブ感、丸みのある口当たりが
ペッパーやハーブを使った肉料理とも相性が良い。
比べてシュタインヘーガーの方が好みかな。
なかなか飲む機会がなかったので、ちょっといい経験。
電気ブラン、ごちそうさま。

いつかまた、いただきます。

スポンサーサイト
2014-06-29 : 酒のこと : トラックバック : 0 :
« next  ホーム  prev »

検索フォーム

プロフィール

mm

Author:mm
放談日記
たまに政治ぶろぐ


政治 ブログランキングへ

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。