スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- : スポンサー広告 :

戦後70年、昨日まで?

戦後70年、昨日までか、戦争にまつわるドキュメンタリー、フィクションをはさんだドラマなりやってましたね。
あらためて、満州事変とは!、南京虐殺?とは、って疑問にメイソウしました。


で、今、ちょっとHなアニメ流してます、意味わからんほどに流してます。
夜中にこういうのやってるんですね。。


成宮くん、って、スキです。
好きな芸能人って、誰って聞かれると、わっかんなーい、って思ってたけど
好きなタイプいてました。


最近、モエのサプライヤーに起用されたようで、どことなくセクシーな雰囲気に頷きます。
どこなく、セクシーな雰囲気がスキです。
昨日は、奥さんを後部に乗せ、ロシア軍に特攻した実在の人物を演じていました。


民族性って、感じ入ります。


保守がいなければ、国の在りようが失われるようで
ネットをたたけば、ザ日本人の意見が波うっているようだけど
この国は、どんどん住みにくくなるような気がしてる。
誰がそうたらしめたのか、結局は国民だろうが。

憲法改正に、賛成だが、憲法9条の普遍世の意義はある。
なれど、隣国が挑発して置いておくことに意義があるだろうか。

この数日、戦争のむごさ、悲しみ、戦争を知らない我々世代はその媒体を通して
戦争の記憶をインストールしただろうが何かが生ぬるいように感じた。

一貫として、平和、博愛の精神にブレがないからだ。

敵がいる限り、平和のために戦う意義もあるからだ。

時代錯誤の領土拡大に平和的解決を模索しようとするには生易しいのだ。
国レベルとは、外交とはそういうものだろう。

そもそも、日本人が何故、戦争に突入していったのか
それは、安部首相の談話なかにしめされているとおりだと思う。

国民ひとりひとりが、外交という大きな局面にまじめに向き合わなければならない。
平和論でミサイルが止められるならばだが、それでもアホは自論を展開してメイソソウする。

盆休が明けたら、いっきに日常に戻ってしまったよう。
それでいいのか。

スポンサーサイト
2015-08-18 : 気になる記事から : トラックバック : 0 :
« next  ホーム  prev »

検索フォーム

プロフィール

mm

Author:mm
放談日記
たまに政治ぶろぐ


政治 ブログランキングへ

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。